Just another WordPress site

PROFILE

 

寺本 貴生
Takao Teramoto

1985年生まれ。福岡県出身。 2008年日本文理大学を卒業と同時に”J リーグに加盟する”を目標に サッカーチームFC VALENTE(現BLUE WING)を立ち上げる。 同チームの代表として8年、選手兼監督として5年間プレー。大分県サッカー協会の役員としても携わり、2009年には短期イギリス留学も経験。2015年よりオーストラリア NSW Illawara Premier LeaugeのPort kemblaと契約し、2017 年からCringila Lions に所属。Sollev サッカースクールのヘッドコーチとしてシドニーで活躍。

Born in 1985. From Fukuoka prefecture. In 2008, he graduated Nihon Bunri university and at the same time, he has a goal to establish FC VALENTE ( present; BLUE WING) and accede to J league. 8 years as a representative, he played 5 years as a player and coach. And, as executive and relate in Oita prefecture football association and experienced study abroad in UK in 2009. From 2015, he got contract with Australia NSW IIIawara Premier League, Port kembla and belonged to Cringila Lions from 2017. As head coach, he participate activity in football school, Sollev.

Philosophy

九州男児Takaoとは何者?誰もがそう思っているのかもしれない…。

29歳で1人のサッカー選手としてオーストラリアでのチャレンジを選んだ人生。
「可能性は低い=ゼロではない」この言葉を信じ日本を飛び出した。
2015年よりオーストラリア NSW Illawara Premier Leauge Port kemblaと契約。
20代の山を登り終え、30代の新しい山を登り始めた。
大きな志を胸にオーストラリア・シドニーで独自のライフスタイルを送っている。

「サッカー選手」「サッカーコーチ」そして「ブロガー」としての活動。

  • 毎日が最後だと思って行動すること。
  • 偶然の出来事を必然と感じること。
  • そして、自信へと繋がる「過去の経験」を築き上げること。

「人生で後悔したことはない、ただ、嫌というほど反省はした」
だからこそ、これだけは自信持って言える。

過去の経験が今の自分を支え、失敗を恐れない勇気に変え、背中を押してくれる。
世界にチャレンジする価値と挑戦する為の勇気がどれだけ必要かを理解しているからこそ伝えられることがある。 夢を追いかけている人達に伝えたい。

「チャレンジしないと始まらない」

笑られても良いから志を高く新しいことに挑戦して欲しい。
感謝の気持ちを忘れずに

今日より明日、明日より明後日。日々変わり続ける為に…

九州男児Takao 

   

HISTORY

1992〜1998年 行橋サッカースポーツ少年団(福岡県)

1998〜2001 年 福岡県行橋中学校(福岡)

2001〜2004 年 福岡県築上中部高校(現,青豊高校)(福岡)

2004〜2008年 日本文理大学(大分)

2008年 大学卒業後Football club 'FC VALENTE'を立ち上げる(大分)

2008年 全国クラブチームサッカー選手権大会3位

2009年 イギリス短期留学

2010年 選手権監督としてプレーする、大分県サッカー協会役員

2012年 BLUE WING と合併(下部組織を設ける)

2014年 大分県一部リーグに所属

2015年Illawara Premier League Port Kemblaとプロ契約を結ぶ

2015年 Sollev football club設立(ヘッドコーチ)

2016年 Sollev football club フットサル大会優勝

2017年 Crinjila Lionsと契約

2,018年 Crinjila Lionsと契約