九州男児Takaoの公式サイト

オーストラリアサッカーとは?記憶を無くした試合とは?

オーストラリアサッカーとは?

 

今日は昨日の試合の写真があったので…

試合内容と共に少しだけオーストラリアサッカーについて触れます。

 

 

正直このブログだけでは語れません…

何時間でも語れるのが正直な意見ですね‼︎

 

 

  • F◯ck の法則
  • トライアルは自動車の教習所
  • オーストラリア人の評価基準
  • 火曜の練習より木曜が大切
  • オーストラリア人
  • まじで◯◯‼︎

 

 

まあ…色々と九州男児Takaoなりに語れますね‼︎

 

 

 

昨日のダービー戦・の写真です

相手チームのカメラマンが撮っていただきました。ありがたいですね。

 

同点に追いついたシーン…

さすがダービー戦!

次の点を取ることより…

 

この喜び…

そうなんです‼︎

感情を表に出すのもオーストラリア人

 

日本人が苦手?

できない?

シャイ?



まあ…それはそれでいいんじゃないかな…

 

ただ…ここはオーストラリア‼︎

それがもし評価基準に入るなら…

どうする?

 

失敗して笑う?

あれは日本人だけ?

 

 

悔しさを前面に出し、喜びも

このように出す!

 

 

そしてこの喜びで体力をつかう…

 

あ…

これは九州男児Takaoのチームだけか…笑笑

 

一瞬記憶を無くした…

 

今だから言える…

 

この試合ではないが…

前の試合、、

 

完全に記憶が一瞬飛んだ…

 

いつ?

 

そうです!

このようなフリーキックの時…

 

 

頭にボールが直撃…

 

一瞬…

頭が飛んで…

 

とりあえず何が起こったかわらかない状態…

気がついたらボールを追いかけていた…

(この時また何が起こったのかわからない)

 

いっときして…

あ…

さっきフリーキックやったんや!

え…もしかしてボールが頭に当たった?

 

こんな感覚だった

 

サッカーしている人ならこういう経験あるかな…

 

 

接触プレーは当たり前

 

とくに空中に関してはどうしようもない…



 

デカイと重いは反則だと思いまーす🙋‍♀️

 

 

いつでも思うね

もちろんそれがオーストラリアサッカー‼︎

 

でかいと重いが共存している

 

ここに想いがあればもっとよいのだが…

 

これは違う…

やるかやられるか…

 

イエローカード

 

一発レッドはなかなかでない…

顔面蹴られても…

 

この日も競合いから

 

てんやわんやなり…

九州男児Takaoをマークしてた奴は…

 

 

 

イエローカード…

見てください…

どうせイエローだろ

と思う

九州男児Takaoの視線…左下

 

 

デカイで戦える…

 

日本人はテクニックは上手い

 

だがここでは戦える選手が良い‼︎

 

戦えるって何?

って思うかもしれないが…

色々ある…

 

球際の戦い…

怪我との戦い…

気持ち…

感情…

 

 

 

例えばこの左の選手…

若い選手で足元がめちゃくちゃあるわけでもない…

 

とにかく

 

人を倒す…

蹴る…

感情を表にだす

 

競合いも必死…

困ったらファールで倒す…

 

時々役に立つ…

日本人でなかなかこういう選手はいない…

 

とにかく蹴る…

人も…笑

 

 

でももしかしたら…相手チームにとっては嫌なのかも…

 

ゴールを守ってゴールを決めるスポーツ‼︎

 

この一つのゴールを守るに撤退している

 

全てが写真で明らかになった

 

昨日の試合…

九州男児Takaoモモにカツが入った…

完全にやられてしまった…

 

コーナーのディフェンスをしている時に…

 

相手が後ろから来た時に入った

 

 

入った瞬間…

完全に後ろからやられたのか…

 

でもどうやって後ろからももの前に入ったのか考えていた…

 

そもそもディフェンスのコーナー入るのしんどい…

 

ダンプカーみたいなのが飛んでくる…

 

でも全てはこの写真で明らかになった…

 

さっきのやつ…

味方…

 

お前かーい💦

左から先ほど紹介したなんでも蹴るやつ…

 

完全にこいつに蹴られている…

何でも蹴るやつ…

そしてダメージを受けてしまった…

右から膝が飛んで来た…

 

キーパーにMVP

いやー

よく止めた止めた!

こういう日ってあるね!

 

語れば終わらないオーストラリアサッカー

 

いや…

サッカーだけでなく…

色々なことを語れる

 

色々な経験をしている!!

 

 

日本人のレベルも年々上がって行っているのも事実!!

 

そして、それをみるオーナー、監督達も!

 

時々怪しいと思う人もいるが…

 

「評価は人がする」

これは間違い無いので…

 

寒くなったシドニー

 

完全に寒くなった…

 

こういう時は…

 

 

ラーメンだ‼︎!

 

と、言う事で・ずんど‼︎

 

そうです。寒い時はラーメンずんど‼︎

 

ヒロキとずんどへGo!!!

 

 

 

 

毎日がスペシャル
〜Special day for everyone 〜

九州男児Takoa

志し高く

感謝=忘れない